Posted by on 2月 5, 2015 in , | 0 comments

Hug Hawaii は、大切な人を亡くした方たちを日本語によってサポートをする事を目的として2008年に設立、2009年にNPO法人としてハワイで登録されました。現在はハワイ、東京、大阪、帯広でピア(仲間同士)サポートとして活動を広げています。

人は大切な人を失う時、深い悲しみ反応が表れるのが自然です。身体や心の反応は生きる為に必要なものなのです。しかし、その反応をありのままに受け止め、理解してくれる人達と過ごすことが必要です。それは必ずしも家族や専門家ばかりとは限りません。近い家族にはかえって悲しみを表せない場合もあるでしょう。同じような経験をした人達と過ごすことで、私達は悲しみから前に進むことが出来るのです。ほとんどの方には、喪失によって変わってしまった人生に適応していく力(レジリエンス)がもともと備えられています。ハグハワイでは身体的、精神的、社会的、霊的なアプローチを考慮してレジリエンスを高める活動をしています。