Posted by on 2月 5, 2015 in , | 0 comments

Hug Hawaii は、大切な人を亡くした方たちを日本語によってサポートをする事を目的として2009年に設立、2010年にNPO法人として登録されました。

アメリカではこのようなサポート団体が数多く存在するのに比べて、日本人には「死」に対する文化やカウンセリングに対する意識の違いなど様々な理由から、まだ一般的ではなく、大切な人を亡くした人たちが具体的なサポートを日本語で受けられないのが現状です。愛する人を亡くした悲しみや喪失感は、時間が経てば自然に消えていくものではありません。心の傷を癒していくために、悲しみと喪失感を自分の人生に受け入れ、これらの感情を前に向かって歩いていく新たなエネルギーに変える、具体的な援助があります。