Posted by on 8月 13, 2011 in スタッフ紹介 |

フロイド由起:日本で看護師として働き、多くの患者の「死」を看取った経験からホスピスケアに興味を持ち、32歳の時にクリスチャン(プロテスタント)になる。アメリカ留学を考え始めたその矢先、34歳で夫を白血病で亡くし、続いて家族を自死で亡くす経験をした。その後、在日米軍病院に勤務していた医師と再婚し、二人の娘を連れてハワイに移住。死別経験者を支える中でHUGHawaiiを発足。 家族との死別をこれからの自分のライフワークにすることを決意し、現在はHUGHawaiiを運営しながら、臨床心理士を目指してハワイの大学院で勉強中。...

Read More